忍者ブログ

おーとまてぃっく☆シスターズ

ロックマンXのエックス受け中心ブログです。エックスが可愛くて可愛くてしょうがなくてこんなことにwwあまりの可愛さに、エックス=ぴめと呼ばれています。 お相手はゼロ様はもちろん、ダイナモやゲイトやVAVAさんや、もうごった煮状態w 撫子→音速のネタ出し隊長、光速の物忘れ将軍。 ミム→闇の世界で暗躍する外付けハードディスク。

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

ゼロックスの訓練時代のSSです。以前書いてほったらかしていた←ものを、今日テスト監督しながらコソーリ完成させたものです。短い話です。下の、「つづきはこちら」からどうぞ。

拍手


背伸びをして、あん・どぅ・とろわ。
聞いたことのある言葉なら、きっとそう。
ーーーあのひとの眩しい金の髪。

「どこを見ている!」
「はっ・・・!」
イレギュラーハンターベース、訓練室D。今日も、低くよく通る声で檄が飛ばされる。赤いボディに流れるような金髪。この世界で彼の名を知らない者はいない。
「お前だ、エックス!目の前の敵もわからんのか!」
「は、はいっ!」
その声に、名を呼ばれなかった者たちはほっと胸をなで下ろし、反対に名を呼ばれた新米兵士、エックスは緊張した面もちになる。
訓練といっても、このDミッションは実戦さながらのそれである。まもなく、ここにいる訓練生達も貴重な戦力として実戦に就くこととなる。今日は、その最終試験なのだ。
「えやぁっ!」
気合いと共に、エックスは武器のバスターを、襲い来る敵へと発射したーーー命中。イレギュラーのホログラフはそれきり動かない。
ーーーやった・・・
彼が安堵の溜め息をついた刹那。
「後ろ!」
「えっ・・・」
珍しく焦った様子の低い声、そしてエックスが振り返る、時間にして0コンマ8秒・・・
「はぁあ!!」
ザシュッ!ギィンッ!
ーーーきれい・・・
エックスは、不謹慎にもそう思った。
自分の目の前を過ぎていった、赤いボディ、きらめく金の髪・・・

「エックス!」
「・・は?!」
数度瞬き、覚醒する。グリーンのカメラアイが一番手近な人物を捉え、焦点を合わせる。
「ゼ・ロ・・・せんぱい?」
「気がついたか。」
見れば赤いボディーーーゼロの他にも、同期の訓練生仲間達が心配そうに自分を見下ろしている。
「俺・・・」
「心配するな。ダミーシステムのバグで、あるはずのない死角からの攻撃をもらったんだ。」
「そう・・・ですか」
ゆっくりと起きあがる。訓練システムの攻撃は、一定時間こちらの動きを止めるパルスビームだ、大事に至ることはない。
「よし・・・皆よくついてきてくれた。お前等全員、明日から指導ハンターとタッグを組んで任務開始だ。
「本当ですか?!」
「やったぁ!」
エックスの無事を確認したゼロの口から、珍しい労いの言葉が紡がれる。訓練生達は一同、厳しい試験のクリアを心から喜んでいた。
ーーーひとりを除いて。
ーー俺、明日から・・・ゼロ先輩じゃない誰かとタッグを組むんだ
ゼロと。
ゼロ以外と。
そのことが、その事実が小さな胸をつんとつつく。実戦・・・嬉しいはずなのに。『ゼロとはなれる』・・・そのことが、胸につっかえて離れない。
ーーーと。
「どうしたエックス。お前は嬉しくないのか?他の連中を見ろ、お祭り騒ぎだぞ。」
「え?あ・・・」
低い声に我に返る。仲間達はこの過酷な訓練の終わりを心から喜んでおり、エックスだけが「異端」に見えた。
「なんだ、お前訓練の方が好きなのか?」
「ち、違います!」
続く言葉を飲み込む。『あなたとなら』・・・
そんなエックスの言葉を知ってか知らずか、エックスの大好きなキザな微笑を浮かべたゼロが「やれやれ」と大きく息をつく。
ーーーその次の言葉は、天にも昇る気持ちーーー

「そんなんじゃ、俺のパートナーとして不安だな。」

「・・・え?」
エックスは驚いて顔を上げた。見下ろす蒼の瞳・・・「笑ってる」。
「エックス、お前は俺とペアで動いてもらう。異論はないだろうな?」
「!!!は、はい!!ほんと・・ですか?」
「この期に及んで嘘もないだろう。」
まるで光輝くような笑みを浮かべたエックスに、くすくす笑いながらゼロは。

「これからよろしくな、相棒。」

 


今回のぼやき
特に意味のない話だなぁ・・・どうしてぴめとゼロがペアになったかだけ書きたかったんだけど。
それにしても文章力衰えてるわー汗
 

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
plugin_top_w.png
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ご指名あんけーと☆
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
撫子&ミム
性別:
非公開
職業:
腐女子
趣味:
妄想
自己紹介:
当時からのロックマンX燃えが萌えにまで高まってしまったかわいそうなお友達。最初はゼロ、ダイナモだけだったちゃんこの具が、ゲイトやVAVAにまで広がっている。このままだとシグマウイルスに汚染される日も、そう遠くはないかもしれない(笑)
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
アクセス解析
plugin_bottom_w.png
Copyright おーとまてぃっく☆シスターズ by 撫子&ミム All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]