忍者ブログ

おーとまてぃっく☆シスターズ

ロックマンXのエックス受け中心ブログです。エックスが可愛くて可愛くてしょうがなくてこんなことにwwあまりの可愛さに、エックス=ぴめと呼ばれています。 お相手はゼロ様はもちろん、ダイナモやゲイトやVAVAさんや、もうごった煮状態w 撫子→音速のネタ出し隊長、光速の物忘れ将軍。 ミム→闇の世界で暗躍する外付けハードディスク。

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

こんばんは、撫子です。

前々から興味があった「100の質問」、愛方に聞いたらサイトを教えてくれたのでさっそくやってみました!お題は見ての通り、ゼロックスです。

100の質問になっていますが、こちらの表に今回うpするのは前半エロなしマイルドver.の50問です。残りの50問は裏でコンプリートされていますvディープな世界に浸りたい紳士はどうぞw
また、この質問の配布元のサイト様はリンクを張らせていただいていますので、ご利用になられたい方はそちらからどうぞ。超有名だから、今更かも知れませんが…

「えっと、じゃあ俺たちの答えを見てみる?」

拍手



―――カップルに50の質問、配布者様のご了解を得て、インタビュアーによるツッコミ形式でお送りします。また、一部の質問ではインタビュアーからの再質問等を含みます。それでは、本日の幸せなおふたり、お願いします。
 エックス(以下X)X:よろしくお願いします(ぺこり)
 ゼロ(以下Z)Z:よろしく頼む。
1 あなたの名前を教えてください
 X:エックスだよ。
 Z:名はゼロだ。
2 年齢は?
 X:ボディは16かな?でも稼働年数は…言いたくない。っていうか、解らない。
 Z:俺は18程度か。稼働年数は同じくで言えない。
3 性別は?
 X:男性型だよ。
 Z:…女に見えるとか言ったら殺すぞ。
4 貴方の性格は?
 X:俺は、みんなのことちゃんと考えるようにしたいなっていつも思ってるよ。あと、笑顔を忘れずに、かな。
 Z:自分の信念は曲げない。愛する者は必ず護る。
5 相手の性格は?
 X:えっとね、すっごく潔くてかっこいい!それと、ちょっと…(頑固、だけど言えない…)
 Z:何だ?何を言いかけたんだ?まぁいい。こいつは見ての通り、天使そのものだ。もちろん俺だけの、だが。
 X:ゼロ…v
―――しょっぱなからラブ度全開ですね。
6 二人の出会いはいつ?どこで?
 X:ゼロのことは噂で知ってたよ。出会いは、何気なく廊下ですれ違ったときかな?気がついたらゼロのこと知ってたから、本当に自然な流れ。
 Z:俺は新人をハンターにするまでの養成もしているが、その時に入ってきた中にこいつがいた。見た目に反して骨があって、楽しませてくれたな。
7 相手の第一印象は?
 X:もう、もうもうカッコイイ!凛としてて顔も綺麗で素敵だった…v
 Z:ふっ、当然だ。そういうこいつは正直、戦闘用じゃないのに紛れ込んだのかと思った。
 X:え?どうして?
 Z:それくらいお前が可愛かったんだ…解れよ。
 X:…きゅううううんv
―――あーもうリア充ですね(苦笑)
8 相手のどんなところが好き?
 X:それは、どうしてもここ!って言わないといけない?
―――いえ、そうではないですが…
 X:じゃ、俺はゼロの全部!
 Z:同じくだ。野暮なこと聞くんじゃないぜ。
9 相手のどんなところが嫌い?
 X:え?嫌いなんて考えたことないんだけど…
 Z:そうか、俺はある。
 X:えっ・・・
 Z:ふっ、嫌いなところが恐ろしいほどない、ということは、逆に憎らしいと思わせる…そうだろ?
 X:それって、本当は俺のこと…
 Z:嫌いなところなどあるはずがないだろう。
―――まぁ、予想できたことではありますが。
10 貴方と相手の相性はいいと思う?
 X:うん!vv
 Z:聞くまでもない。…ふっ。
11 相手のことを何で呼んでる?
 X:ゼロって名前で呼んでるよ。
 Z:エックス。
12 相手に何て呼ばれたい?
 X:う~ん…特にないなぁ。
 Z:(実はだーりんvとか…)
 X:ゼロ、黙っちゃってどうしたの?
 Z:い、いやなんでも。
―――ゼロさん、何だか照れてます?
 Z:照れてない!
13 相手を動物に例えたら何?
 X:動物?きつねさんかなぁ…すっとしてる綺麗な顔とか、髪の毛がしっぽみたいだよね。
 Z:兎だ。よく言うだろ?「青いうさぎ」って。寂しいと病気になってしまうんじゃないかと思わせる。
―――の○ピーですか…
14 相手にプレゼントをあげるとしたら何をあげる?
 X:ゼロはお菓子とか好きじゃないよね。ぬいぐるみとかも嫌いそうだし、う~ん…悩んじゃう。
 Z:俺のセイ(真顔)
―――ゼロさんそれはNG!(BooBoo!!)
 X:?ゼロは何を言おうとしたの?
 Z:お前の大好きなセ
―――強制終了ーーー!!!
15 プレゼントをもらうとしたら何がほしい?
 X:もらう?えっと…その…俺、「愛してる」って真剣な言葉が…欲しいな…それから、キスしてくれたら…もう幸せvvv
 Z:ふっ、可愛い奴だ。俺は…そうだな、「全部」…か。こいつの過去も今も未来も、全部含めて「全部」…これが答えだ。
―――それって…いえ、これ以上はやめておきましょう。
16 相手に対して不満はある?それはどんなこと?
 X:う~ん…時々俺の話を聞いてくれないとか。
 Z:(むすっ)
 X:あ、ごめん!俺つい…
 Z:まあいい。俺は、部隊の奴らをあまりに大切にしすぎていることだ。
 X:それは部隊長として普通じゃないの?
 Z:お前のはあまりに過保護なんだ。それに、俺といるときにまで…ぶつぶつ。
 X:・・・くすっv
17 貴方の癖って何?
 X:これは癖って言わないかもしれないけど、俺はよく心配しすぎって言われる。
 Z:この髪を手ですくことだ。
18 相手の癖って何?
 X:すっごくかっこよく俺にふって笑いかけてくれるよv
 Z:よく物憂げにため息をついている。
19 相手のすること(癖など)でされて嫌なことは?
 X:だから~、ゼロの嫌なとこなんてないよ!
 Z:無意識になんだろうが、あまりに可愛い仕草をして誘惑されると…
 X:?俺、誘惑なんてしてるつもりは…
 Z:だから困るんだ。
―――ナチュラルビューティなんですね。
 Z:そうとも言うな(にやり)
20 貴方のすること(癖など)で相手が怒ることは何?
 X:何だか、他の人に俺が笑うとすごく怒られる…よくそのまま引っ張っていかれちゃう。
 Z:それはお前だって同じだろう。ホーネック副長あたりと話していると、あからさまに機嫌が悪くなる。
―――お互いに独占欲が強いんですね。
 X&Z:俺のものなの!&なんだ!
21 二人はどこまでの関係?
 X:えっと、その…きゃvv
 Z:することはしている(キリッ)
―――確かに潔いですね(笑)
22 二人の初デートはどこ?
 X:思い出すと楽しいよ。ゼロってばデートだって言わずに、いきなり街に連れていってくれたんだ。それで、俺の行きたいところに連れていってやるって言われて…
 Z:どこに行きたいか解らなかったから、一番合理的だっただろう。
―――ということは、場所は街なんですね。
23 その時の二人の雰囲気は?
 X:俺、どうしていいかよく解らなかったんだ。その時はまだ、ゼロは俺の教官で…俺はすごく嬉しかったけど、そんなこと言えなかったから。
 Z:こいつが妙に緊張していたな。俺も何だか何も言えなくなった。結局、雰囲気としては悪かったかもな。
24 その時どこまで進んだ?
 X:そんなの考えられなかった!俺はただ、教官と街を歩いたって、そう思わないといけないかなって…
 Z:ふぅん…本当はどうだったんだ?よかったのか?無理矢理奪っても…
 X:えっ…
―――奪うのはインタビューの後にお願いしますね。
 X:と、止めてよぉ汗
25 よく行くデートスポットは?
 X:デートって、考えてみればほとんどないね。
 Z:そうだな。
―――では質問を変えて、どこに行きたい?
 X:俺は植物園とかかな。緑の中にいると安心する。
 Z:人のいないところ。
26 相手の誕生日。どう演出する?
 X:まずケーキを手作りする!それから、こっそりゼロの部屋にいってサプライズ!
 Z:夜景が綺麗な丘などに、何も言わずに連れていく。そこから…ふっ。
 X:そこからって…何するの?
 Z:それを今言ってしまったら、楽しみがなくなってしまうだろう?
―――ここからはお二人の秘密なんですね。
27 告白はどちらから?
 X:告白ってあったっけ?
 Z:…ないんじゃないか?
―――じゃあ、どうしてそんな関係に?
 X:えー…恥ずかしくて言えない…
 Z:事後報告だな(キリッ)
28 相手のことを、どれくらい好き?
 X:世界で一番!
 Z:この世界が破滅しても。
29 では、愛してる?
 X:もちろんvvv
 Z:これを愛と言わずして何と言うんだ?ふっ。
30 言われると弱い相手の一言は?
 X:えと…好き、とか可愛い、とか言われると…
 Z:多くは望まないが、愛してると言われると弱いな。
31 相手に浮気の疑惑が! どうする?
 X:ゼロは浮気しないもん!
 Z:同感だ。しかし、こいつは狙われやすいからな…
32 浮気を許せる?
 X:・・・ごめん、絶対ダメ。
 Z:とりあえず相手を気が済むまで切り刻む。
―――ゼロさん目がマジです…
33 相手がデートに1時間遅れた! どうする?
 X:俺が一時間早く来たって思うことにする。
 Z:ありえないだろう。こいつは時間をきっちり守るから。
34 相手の身体の一部で一番好きなのはどこ?
 X:瞳も好きだし、綺麗な指も好き。あと、髪をもふるのが大好きvv
 Z:細い腰と、それに反比例した、発育のいい太股。
―――見てるところが純なのと不純なのと、よく出てますね(笑)
35 相手の色っぽい仕種ってどんなの?
 X:vvvふっとね、髪をかきあげて俺を見て、かっこよく微笑んでくれるとこvvv
 Z:時々ふと、色っぽい大人びた表情をすることがあるぞ。
36 二人でいてドキっとするのはどんな時?
 X:ちょっと手と手が触れ合うだけでも…
 Z:上目遣いに見上げてくるのは悩殺ものだな。
37 相手に嘘をつける? 嘘はうまい?
 X:え、無理。俺、嘘つくの苦手なんだ。
―――それっぽいです。
 Z:嘘をつく必要がない。
38 何をしている時が一番幸せ?
 X:その…抱きしめられて見つめられてる時…
 Z:こいつとならいつでも。
 X:vvvゼロvvv
―――ラブ度衰えませんね。
39 ケンカをしたことがある?
 X:ある・・・よね。
 Z:ないとは言えないな。
40 どんなケンカをするの?
 X:どうして怒られるのか解らないんだけど…戦闘中にゼロをかばったら、いつもすごく。
 Z:・・・・・(むすっ)
   こいつが怒るのはいつも突然だ。言いたいことがあるなら言えばいいのに、それを言わずに勝手に口をきかなくなる。
41 どうやって仲直りするの?
 X:…えへへv結局、俺の看病をいつもゼロがしてくれるんだ。優しくしてくれるから、俺もつい甘えちゃってるうちに、自然とv
 Z:口が喋らないなら身体に聞くまで。
―――あー!強制終了が追いつかなかった!!
42 生まれ変わっても恋人になりたい?
 X:もちろん!
 Z:共に生き、死に、そしてまた生まれ変わる。
43 「愛されているなぁ」と感じるのはどんな時?
 X:ゼロって、あんまり笑わないじゃない?でも、俺にはすごく素敵なカッコイイ笑顔を見せてくれる。そんな時かなv
 Z:俺のために早起きしてお弁当を作ってきてくれる時。
―――ゼロさん、それはまさか…(笑)
44 「もしかして愛されていないんじゃ・・・」と感じるのはどんな時?
 X:え~…ん~…そうだなぁ、お仕事モードになっちゃってる時?
 Z:それはお前の方が顕著だろう。
45 貴方の愛の表現方法はどんなの?
 X:えっとね、いっぱいいっぱい一緒に笑って、ぎゅってして、少しでも一緒にいること!
 Z:あからさまに言葉にするより、黙って語る方がいいと思わないか?
46 もし死ぬなら相手より先がいい? 後がいい?
 X:…ごめん、それあんまり考えたくないな。
 Z:何だこの質問は…エックス、心配するな。もう、置いていかない…俺の気持ちはさっき言っただろう、共に生き、死に、そしてまた生まれ変わると。偽りはない。
 X:…ゼロ…
 Z:おい、お前(インタビュアー)。今度こんなことを聞いたら…斬るぞ。
―――ヒィッ!す、すみません!
47 二人の間に隠し事はある?
 X:ないよ。
 Z:言えないようなことはしなければいいだけだ。
48 貴方のコンプレックスは何?
 X:コンプレックスかぁ…俺、顔が女の子みたいだから、よく女性型と間違えられることかな。身長も小さいし…もう慣れたけど。
 Z:俺にそんなものあると思うのか?
49 二人の仲は周りの人に公認? 極秘?
 X:えー…秘密、だよね?
 Z:どこが。ハンターベース中の公認だぞ。
 X:えええええ??!!そそそそんな…
 Z:知らなかったのか?
50 二人の愛は永遠だと思う?
 X:もちろん!俺は絶対ゼロのこと嫌いにならないし、ゼロだってそうだよ、ね?
 Z:ああ。お前に出逢って初めて知った言葉…それが永遠だ。お前が永遠そのものなんだ、エックス…
 
―――質問は以上です。お二人ともお疲れ様でした。
 X:お疲れ様。…でも本当に疲れたね。
 Z:意外と面白いものだな。悪くない。
―――今日これからの予定は?
 X:特にな
 Z:これから二人で夜景でも見に行く予定だ。
 X:え?俺聞いてな
 Z:今決めた。行くぞ。
 X:(ずるずるずる…)ちょっと、ゼロ~・・・
―――行っちゃった…それではみなみなさま、おあともよろしいようで♪
PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
plugin_top_w.png
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ご指名あんけーと☆
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
撫子&ミム
性別:
非公開
職業:
腐女子
趣味:
妄想
自己紹介:
当時からのロックマンX燃えが萌えにまで高まってしまったかわいそうなお友達。最初はゼロ、ダイナモだけだったちゃんこの具が、ゲイトやVAVAにまで広がっている。このままだとシグマウイルスに汚染される日も、そう遠くはないかもしれない(笑)
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
アクセス解析
plugin_bottom_w.png
Copyright おーとまてぃっく☆シスターズ by 撫子&ミム All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]